オメガの歴史と社会的価値

オメガの歴史や人気の理由について

高級時計として長い間人気を誇るオメガの原点は、1848年で様々な歴史を経て1900年にオメガというメーカー名になりました。有名なオメガのロゴマークですが、そのマークには人の周りを暖かい光で包みこんでくれるとい意味が込められています。
オメガの代表的なシリーズは、スピードマスターやシーマスター、コンステレーション、デ・ビルなどです。スピードマスターは、長年変わらない人気を集めているモデルで、幅広い年齢層から指示を集めています。また、ムーンウォッチとも呼ばれ複数のシリーズが販売されています。シーマスターは、防水機能が備わっている高級時計で、シリーズの中には高い防水機能が付いたタイプもあります。デ・ビルは、実用性を兼ね備えた時計で宝飾性が高く、おしゃれをする時に最適です。
オメガは、シーンに合わせた時計選びができるという点も人気の理由ですが、長年変わらない高い技術が受け継がれているという魅力もあります。様々な店舗でオメガは販売されていますが、複数の種類が揃い確かな商品や保証がある、オメガ専門店での購入がおすすめです。web上にある専門店のサイトを利用すると、店舗の場所や取り扱い商品、保証内容など色々と情報が分かり便利です。

世界でも高い認知度を誇る

高級な腕時計と聞いて、どんなものを思い浮かべるでしょうか?
ちょっと考えるだけでも、海外の様々な有名ブランドがありますよね。
そんな中でも代名詞とも呼ばれる程知名度の高いブランドで「オメガ」という時計があります。
そのオメガにはどのような歴史があるのでしょうか?
オメガはスイスの時計メーカーである「スウォッチグループ」の代表的なブランドです。
1848年に時計師のブランが23歳の時に作った懐中時計の制作工房が全ての始まりでした。
本格的に時計メーカーとして工場を開いてからはどんどんと需要が増え、1890年頃にはスイスの最大手時計ブランドへと急成長したのです。
未だに精密時計としての信頼性は高く、オリンピックでは公式時計として計時を任されており、現在も2032年までのオフィシャルタイムキーパーを務めることが確定しています。
また腕時計では潜水記録の際に着用した「シーマスター」や、アメリカが達成した人類初の月面着陸の際に着用していた「スピードマスター」などは、今も同デザインのモデルが発売される程の人気を誇っているのです。
スイスの職人が作った精巧さと、様々な伝説を作った人気のデザインが高級時計であるオメガの人気の高さの秘訣なのです。

ニュース